« てゆうか | トップページ | 神様とレコーディング »

2009年1月 7日 (水)

エジプト旅行記 3  最後の夜... 編

Img_1022
Img_1021
   
Img_1049   
Img_1039
Img_1044
Img_1045Img_1043
Img_1047_2

Img_1053

Img_1041_2  

Img_1027_3

Img_1030_10

Img_1035_12

Img_1052_2

Img_1019

Img_1064_2

Img_1056

Img_1057_3

Img_1062Img_1067

Img_1061_2

Img_1069_2

Img_1073

 

12/1〜12/10. 

エジプト10日間の旅。

カイロからアスワン、ルクソールと列車で移動し、また首都カイロに戻ってきた。

最後の夜はちょうど 犠牲祭

この日は4日間羊を食べまくってお祭り騒ぎなんやけど、

カイロの街はえらいことになってたね。

あれ、女1人で絶対歩いちゃダメネ。確実に無事では帰れないあるね。 

犠牲祭じゃなくてもエジプトは痴漢多いのょ。 

おしりむぎゅ、おっぱいむぎゅ、突然される。shock

そこは日本語でいいからはっきり怒らないと彼らは加速する〜。

日本人女性は何してもおとなしい、なんてイメージがやはり強いみたいなので。 

外国にいくと得に意思表示ははっきりしなきゃなぁと思わさせられるよ。

でも、ガイドブックにのってるような意地悪なエジプト人はわたしはほぼ出会わなかったな、てか、逆にめっちゃ親切やったけど?ほんまに親切な人なんやろうな、って人にいっぱい会ったもん。 

きっと旅をする側の意識の問題もある。   

さて、 

エジプトは90%以上がイスラム教徒。

だから見かけた女性はほぼ、スカーフを頭にまいたり、全身隠したりしていた。 

イスラム教徒の女性に対して勝手にファッションも保守的なイメージを抱いていたわたしは、彼女達の抜群なセンスに驚いたribbonboutiquerouge 

スカーフの色と小物の色を合わせるのは基本、全身真っ黒の布に覆われててもポイントにストーンをつけてキラキラさせていたりね、下着やさんなんかはめちゃくちゃ大胆なパンティとか売ってんねん。。 面白いよー。  

隠れてるほど中身が気になるのね。男性心理がなんかわかったleo  

それから、美とゆうものは、姿勢だったり、佇まい、瞳だけでも、、しっかり表せるものやねんなぁと女性としてお勉強になったね。shine   

通りすがりのジャパニーズガールに、ウインクしてくれたり、恥ずかしそうにハニカミながら手をふってくれたり声をかけてくれたり、笑顔をふりまいてくれるエジプトの女性はとっても可愛かった。  

次いったときはもっと女性達とお話ができるようになりたい。 

 

今回の旅airplane

空港についた瞬間、舞い上がりすぎてrunrunrun 

パスポートをいきなり税関で忘れたりsweat02 

食中毒になったりsweat02 

馬と体当たりしてみたりsweat02  

いろいろあった旅やったけど、また絶対行きたい。  

 

I  Love Egypt heart

 

私が無事だったのは彼のお陰です。お世話かけっぱだたねsweat02

もっとしっかりしなきゃだめだよ〜...を口癖にさせてしまったなcoldsweats01 

yurusitechonmage!!!chick 

Img_0879
   

丈! arigato!!! 

 

想像を遥かに超えて魅力的だったエジプト。 

 

少しはエジプトとゆう国のバイブスが伝わったかな。 

 

興味があったらいっぺんいってみて。  

 

文明に触れるのはいいぞっ!!!

 

次はヨーロッパ旅行記をかくよ〜。 

 

ばいん。 

 

kissmark

 

200901071851000

 

|

« てゆうか | トップページ | 神様とレコーディング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« てゆうか | トップページ | 神様とレコーディング »