« 有★言★実★行★ | トップページ | 子供が産まれたら竜馬とつけたい »

2008年6月29日 (日)

二つの組み合わせ

P4705mid












アラニス・モリセットの詩の表現が私は好き。 

彼女と私は似てるような気がする。。(今までに世界中で4000万枚をセールスしてきた彼女と比べるのはおこがましいけれど。)

 

NEW アルバムの中の『NOT AS WE』についてアラニスは  

『この曲はボロボロになった心を歌っているけど、曲を通じで、希望の光は輝いている。つまりそこには悲しみと希望の二つがあるのよ。私の大好きな二つの組み合わせなんだけど 笑』

と語ってる。 

 
わたしも大好きな組み合わせgemini 顔で笑って心で泣いて人は切ない。

曲をつくることで私の場合は希望を持つ事ができる。
その時、自分を一番支配している感情をビートにコンプリートできた時はいつでも清々しい。 

アナタはどんなやり方で過去や今を受け入れ、消化し、未来へ繋いでいますか?

 

アラニス 

「傷つきやすいと同時にパワフル、恐怖を感じていながらも勇気が漲っているとか、一見正反対に見える側面を曲の中で共存させているのよ」

  

 
そう、人の弱さと強さに惹かれる。激しさをもった人ってとっても魅力的。

鈍感なフリなどしないで、己に翻弄されて生きていってもいいよね。

 


NOT AS WE  / ALANIS MORISSETTE

 

生まれ変わって 震えながら
新しい大地に唾を吐いた


不確かで説得力のない
このぼんやりとぐらついた時間


第1日目よ 第1日目よ もう一度最初から始まってちょうだい
ステップ1 ステップ1
もうほとんど意味を成してない私
うまくいったフリができるまでごまかしてるだけ
始めからもう一度始めるのよ だけど今回は私として
私たちとしてじゃなく


用心深く ビクビクして
そばに救いの手がないと臆病になって


銅鉄の意志を持った勇者のフリをして 
そんな人 ここには少ししか あるいはほとんどいない


第1日目よ 第1日目よ もう一度最初から始まってちょうだい
ステップ1 ステップ1
もうほとんど意味を成してない私
うまくいったフリができるまでごまかしてるだけ
始めからもう一度始めるのよ だけど今回は私として
私たちとしてじゃなく


濡れたまなざしを
ボロボロになりながらも大きく見開いて向けるの
もし神様が賭に応じるとしたら
彼が負けたがっていますようにと祈るわ 


第1日目よ 第1日目よ もう一度最初から始まってちょうだい
ステップ1 ステップ1
もうほとんど意味を成してない私
うまくいったフリができるまでごまかしてるだけ
始めからもう一度始めるのよ だけど今回は私として
私たちとしてじゃなく


   
 

 

|

« 有★言★実★行★ | トップページ | 子供が産まれたら竜馬とつけたい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 有★言★実★行★ | トップページ | 子供が産まれたら竜馬とつけたい »