« Sparkling... | トップページ | 永遠の名曲。 »

2008年4月 4日 (金)

雨のち晴れ

  

お花見の季節到来。

「桜みにいきたい。いついこ?いついく?」 

と、いつもぐずぐずやってる間にあっとゆうまに散ってしまう。 

時は待ってくれない。

雨も寒さもしのぎ、1年かけてようやく咲く花びら。

なのに、一瞬で散ってしまう花びら。

一瞬だから美しい。

一瞬だから愛おしい。 

でも、わたしは永遠が欲しい。 


”あともう少しだけ、まだ、ね、咲いていて...。”  

 

なんて祈りに似た願いも届かず今年もようしゃなく咲いて散ってゆく瞬く間。 

 

「ねぇねぇ。”永遠”とゆう名の花どこに咲いていますか?」

 

「自分で見つけなさい」

 

「見つかりますか?」

 

「きっと見つかるよ。いつの日か。」

    


柔らかな春の日だまりの中 

おててつないであの人と 

咲いて散りゆく夢の中。 

|

« Sparkling... | トップページ | 永遠の名曲。 »

コメント

永遠の思い出ってのもいいじゃないですかぁ~!はかない感じがたまらないですわ~!

投稿: maaboo | 2008年4月 4日 (金) 23時57分

永遠の思い出かぁ。いい事ゆうね。そうだね〜。

投稿: x | 2008年4月 6日 (日) 14時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Sparkling... | トップページ | 永遠の名曲。 »