« 復活!!! | トップページ | すみわたる夜空のような »

2006年8月22日 (火)

シャボンのしごと

昔 言った 冗談を

思い出していた

雲ひとつない青空

あたたかい冬空

とても深く愛しているから

なにも心配していない

ただこうやって

空に上る

まるい玉を

ふたりで見上げる

まわりながら

光りながら

高く飛んで

割れて消える

それが

シャボンのしごと

それも

シャボンのしごと

           
               銀色夏生

Ima_1
この人の詩、どれも好き。 ふわっ ふわっ  心の切ないところに舞い降りる。

|

« 復活!!! | トップページ | すみわたる夜空のような »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 復活!!! | トップページ | すみわたる夜空のような »