« in 小倉 | トップページ | JAY'ED »

2006年5月14日 (日)

GET RICH OR DIE TRYIN'

(C) 2005 Universal Studios. All Rights Reserved.
857157110858e6e69fd06df81_1


試写会にいってきた。50セントの生い立ちからラッパーとして成功していくまでの実人生を描いた
「GET RICH OR DIE TRYIN'」。社会派の名匠ジム・シェリダンが指揮をとり互いのリスペクトが生んだまぎれもない傑作。

『俺は神を信じている。9発もの銃弾を浴びても死ななかったのは、俺を生かしておく理由があったからだろう。この地上に存在するからには、俺に課せられた目的があるはずだ。その目的すべてをやり遂げてはいない気がするが、俺はすべてをやり遂げるまで、どこにも行きはしない。』...50セント

この映画、感動した。壮絶すぎてあっとゆーまに終わった。4WDとP-CHOと一緒に見に行ったんやけど3人で見終わった後、「ハ〜。」ゆーてたわ、すごすぎて。銃弾ぶっぱなちすぎ。撃たれ過ぎ。。色づけはあるやろうけど、この人の人生はほんと奇跡のストーリー。気合いだけでいける話ちゃうわ。
2回泣くとこあった。男2人はなんで?ゆーてたけど。お母さんとの絡みと、9発の銃弾を浴びてからの奥さんとのやりとりのシーンで。女子は見てもらったらわかってくれると思う。内容は公開前なのでふせとくね。6月のどっかでやるらしいよ。

暴力が暴力を生む。ゲトーとゆう環境では暴力でねじ伏せたほうがてっとりばやいんだろうと思う。
この映画は50セントの悪さや、銃弾を浴びたことではなく、彼が過酷極まる環境の中でも暴力を封印し、子供や愛する者の為、自分の未来の為にラッパーとして立ち上がり言葉で戦うことを選択した真摯な姿が見所なんだろうと思う。それがジム・シェリダンの伝えたかったことちゃうかな。

うむ。

言葉は、生きる武器になる。
Photo_8

(C) 2005 Universal Studios. All Rights Reserved.

|

« in 小倉 | トップページ | JAY'ED »

コメント

(≧∀≦)久です。この映画めっちゃ見たいんですよ!!昨日少し話し聞いた所なんですケド...。☆やっぱ面白いみたいですね!!行きますゎ♪ 又コメツ書きに来まぁーす☆     でゎ(^ω^*)

投稿: JURY | 2006年5月15日 (月) 18時34分

>JURY
是非、見に行って!いい映画です。大阪公開は6月17日〜に決定したみたい♪

投稿: えっくす | 2006年5月18日 (木) 17時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« in 小倉 | トップページ | JAY'ED »