コンタクト

誕生日: 9月 19日

1行紹介

まいっどー!調子はど〜!? 楽しんでる?

自己紹介文

NORISIAM-X
 
京都出身。現在大阪在住。
高校生の頃からラップを始めた
高1の文化祭の出し物、ダンス甲子園全盛期だったので、踊ろ〜ぜ!ってことでダンスビデオをレンタル。LLブラザーズとスリラーのマイケルジャクソン、、迷ったあげくマイコーにトライ。コマ送りにしながらダンスを必死で練習。ブラックミュージックって超カッケー!って思った。そんなある日、パー券が配られドキドキしながら初clubへ。爆音とミラーボールにまずヤラレ、年下のイケメンラッパーに恋をする。同級生のDJにトライブコールドクエストを薦められHIP HOPを聴くようになり、そしてカセットテープにダビングしてもらったマイクロフォンページャーを聴いた時に衝撃を受け自分もラップをしたいと思うようになる。
高3、文化祭。「天使にラブソングを」のウーピーゴールドバーグを務める。幼少の頃から合唱団に入って歌う事が大好きだった私だが、ゴスペルに出会いローリンヒルに出会いこれまた衝撃&感激し、よりいっそうブラックミュージックにはまっていく。
目立つ事が大好きで好奇心旺盛だった私は、遂に男達がステージでマイクリレーしている中に飛び込み無我夢中でラップに挑戦。快感すぎて自分で曲を書きたくなる。ミスドやケンチキにたまってはリリックを綴り、鴨川で大声でラップし、コンポにマイクをぶっさしてデモテープを作り、有名なラッパーさんがくる度に会いにいった。当時の格好はDA BRADを真似てたなあ。トランクスはいたり。笑 すごい格好してたと思う。。

そ、始まりはまぁこんな感じで〜
 
で、気付いたら10年経ってもたね。。。

知れば知るほど深くってやればやるほどまだまだで、終焉を迎える気配は全くなし。夢を1つ1つ叶える事は出来たが、俄然今もなお、夢の続きに必死&爆走中。やらなければいけない事は山ほどある。
現在は大阪でのライブも含め、全国各地ライブにまわっている。本当にありがたき幸せ。

3枚目のアルバムも産みの苦しみをヒーヒーと感じながら平行して制作中であります。

少し時間がかかっていますが皆様の前に”NEWノリシャム”で登場できる日を確信しております。どうぞご期待あそばせ☆

最後に日々、こんな私を支えてくれてる皆様には感謝感謝。
ほんまにいつもありがとう。m(__)m
 
Xの恩返し、待っていてくだされ。

 

2004年10月、FM横浜にて、NORISIAM-Xがメインパーソナリティを務めるレギュラープログラム『Brave New World』がスタート。
そして11月25日、コロムビアミュージックエンターテーメントよりいきなりフルアルバムで待望のソロデビュー。男性HIPHOPファンだけでなく、新たな刺激を求める女性層からも支持を得ることとなった。
2005年、7.20にMAXI SINGLE 「POP THEM BOTTLES」をリリース。盟友JAY'EDと共にZIMAの大型CMタイアップを受けて大きな注目を集める。
その流れから9.21に2ndアルバム「N☆X☆R☆2」をドロップ!
NORISIAM-XがHIPHOPというフィルターを通じて、等身大の現代女性の本音を表現しきった超弩級の問題作!
女性からのリスペクト(共感)と男性からの注目を集めるのには、充分すぎるCDサイズフルボリュームの24曲が収録された。

2005年フューチュアリングワークス。
■ 8.24 RELEASE  JHETT リミックスアルバム「BLACK EDITION」収録
「Do or Die feat.安室奈美恵」BACH LOGIC Remix feat.NORISIAM-X
■ 9.21 RELEASE  "E" qual ニューアルバム「The Rock City〔M.O.S.A.D's Town〕」収録
「Go Away feat.ANTY the 紅乃壱、NORISIAM-X,CEYREN」
■8月 RELEASE  YA-KYIM アナログオンリー 「HAPPY THE GLOBE Pt.3 featuring NORISIAM-X. P-CHO from DORBERMAN INC,SPHERE of   INFLUENCE and RICKIE G」Tracks by BACH LOGIC

■11.30RELEASE  JOYTOY「堕落のбашня(バーシニャ)」 〔Dragonet Reggaeton Mix〕にWOLF PACKと共に参加。

興味のあること

無類の旅好き。 計画性はなし。 旅するように暮らすのさ〜 どこへだっていくよ〜    カイロは衝撃だった。 パリでは恋に落ちた。 バルセロナでは食べ過ぎた。 ロンドンでは踊りまくった。 NYでは連れていかれそうになった。 インドでは結婚を申し込まれた。 まだまだいろんなとこへ飛んでいきたい。 世界は膨大。 今日もどこかで夜は明けるだろう。